Musician’s Instruments

色々と困難な部分もありましたが、こんなに小さな、Baby Bass も LightTouch激鳴りモディファイを施し、しっかりとベースに昇進!しました。


現物は、本当に小さいですよ。

少年カミカゼのベーシスト TETSU 氏 より Vanzandt JB のLightTouch激鳴りモディファイをご依頼いただきました。

少年カミカゼ official web site
TETSU BLOG

スムルースのギタリスト 回陽 氏 より オリジナル・メインギター のLightTouch激鳴りモディファイをご依頼いただきました。

スムルース official web site

スムルースのギタリスト 回陽 氏 より Takamine PTU408K のLightTouch激鳴りモディファイをご依頼いただきました。 プレイアビリティー、サウンド共にグレードアップ!レコーディング、ステージでの活躍が楽しみです。

スムルース official web site


そのサウンドから今回は #011ゲージ仕様にてセットアップ

LightTouch激鳴りモディファイ 第二弾! YAMAHA TRB 6弦ベース 完了いたしました。  早速のコメントをいただきましたのでご紹介させていただきます。

[tip]<コメント>
6弦くんがメインになりつつあります。
ちゃんとしたREC.で、いい音なのは当然ですね。

オンステージを録音したソースがすごい。
けっこうBASSの音はは埋もれがちで、低音の部分は録音されているのだが明確に聞こえない場合が多いのだが、どんな場合でも必ずフレーズが聞き取れるのがスゴイです。驚き!!!!

TSC PickUp & Pre Ampに比べると以外に暴れん坊的なTRBです。
これはこれで、捨てがたい音ですね。
それにしても、トーンコントロールがほしいです。

PAのエンジニアも、入ってきたのをそのまま出すだけでOKだそうです。
私だけサウンドチェックはすぐ終わります。。。。。
今回もまたばっちりでした。それではまた!!![/tip]


今回はPU、回路もそのままに、LightTouch激鳴りモディファイのご依頼を頂きました。
ヘッド裏にLightTouch激鳴りモディファイの証!

大活躍中のジャズギタリスト、矢堀孝一氏 愛用のSuhr。今回、LightTouch 激鳴りモディファイをご依頼いただきました。そのレスポンス&サウンド をLIVE等々でご体験くださいませ。


GK-3をうまくマウントされているSuhr。今回はLightTouch激鳴りモディファイのご依頼を頂きました。
ヘッド裏にLightTouch激鳴りモディファイの証!

再販以来、ご好評をいただいております、ワイドレンジブースター HRP-1 その太いサウンドで再販のきっかけになった、清水玲氏のアルミケースのサンプルモデルがハードな使用でかなり悲惨な状況に・・・・。 今回、リニューアルしました!


丈夫なダイキャストケースに組み換え、リニューアル!
DCアダプタアーも18VまでOK。LEDはもちろん高輝度ブルーに!

おなじみ、清水玲 氏のVektor  今回は、音ヤセの大きいプリアンプを PROiX Custom 3Band に換装!  もちろんLightTouch激鳴りモディファイもリセッティングし、ヴァージョンアップ完了!


スペースは厳しいながら、3バンドプリアンプを新搭載!


音ヤセの無いプリアンプとウィルソンPUの組み合わせで、一層「押しの強いサウンド 」に変身!

ベーシスト濱瀬 元彦 氏のクノーレン6弦ベースに、スペシャルBPシステムを搭載いたしました。


今回は、スペシャルBPシステムをシンプルに搭載!


【写真左】ネーム入りの Special BP-6175。
【写真中】コントロールはシンプルにGKボリュームのみの設定。
【写真右】LEDは、初のホワイトカラーを採用。

SAKURAさんのバックギタリストとしてご活躍されている、野口亮氏からのご依頼で、 以前、LightTouch激鳴り化したエレアコ用の完全ステレオ仕様のプリセットボリュームボックスを製作いたしました。

野口亮 web site


シンプルで操作性の良いコントロールをコンパクトにまとめました。