加賀円将氏のFodera LightTouch激鳴り 完了!

ベーシスト 加賀円将 氏のFodera 5弦を今回LightTouch激鳴りモディファイ! 早速、コメントをいただきましたので、ご紹介させていただきます。




<コメント>

激鳴りフォデラ、あれから色々なシチュエーションで使っていますがとにかくすばらしいです!
手元に戻ってきた時点でも、音がすごく潤っていて、そのつややかさにびっくりさせられましたが、アンサンブルの中で使用した時にその変貌がはっきりしました。
今まで音抜けやまとまりの部分では、アンプなどの機材に頼る要素が強かったですが、激鳴り仕様になってからは、今まで「このアンプはなあ、、」と感じていたアンプでも充分に音のまとまりがあり、今まで音作りの際に苦労していた要素のほとんどが解決してしまいました。
また今までピックアップのバランスは、音抜けや音程感の観点から、どうしてもリアに比重がよりがちでしたが、今ではピックアップのバランスをどういうふうにとっても、純粋にピックアップの音色に集中して設定できるのは本当にありがたいです。
おかげさまでジャンルを気にせずこの楽器を弾くことができますw

それから以前より5弦を使う時、他の1弦から4弦に比べると音程感が薄く、出力が下がったり他の弦との印象が違う分、5弦を使うことに神経を使う必要がありましたが、今回の激鳴りモディファイによって、その悩みも完全に解消されました。
むしろ、自分の頭の中にあった5弦の音のイメージをその通り再生できるようになり、必要以上に5弦を使いたい衝動にかられてしまいます(笑)。
音の変化以外でも細かい配慮が感じられ、TSCさんの楽器に対する愛情を感じられたのは、「また頼みたい」という気持ちを改めて強く感じさせられました。
あたりまえのことですが、楽器本体が出音に対してこんなにも変化を与えることができる、ということは目から鱗でした。
これからもTSCさんのところに楽器を出すのが楽しみです。
ありがとうございました!