清水玲氏によるベースレッスン・スクール 開講のご案内

清水玲ベースクラス『Light Touch Technique for Bass』

清水玲が提唱している、『Light Touch Technique』の習得を目的としたカリキュラムです。
『Light Touch Technique』とは、ベースプレイにおいて不必要な力を抜き、演奏の効率を高めることにより、パワー、スピード、音質のクオリティーを向上させるものです。
手のサイズの大小や、性別、年齢に左右されることなく、正確でダイナミックな演奏が可能になります。また、音楽ジャンルを選ばず、幅広く対応できる奏法でもあります。

ただし、『Light Touch Technique』を実現するにあたっては、少ないエネルギーでも確実に反応する、いわゆる”鳴りの良い楽器”が不可欠となります。その条件を満たしてくれるのが、『Light Touch 激鳴りモディファイ』を施したベースなのです。



当ベースクラスは、横浜市にある「Quiet Chamber」(清水玲専用レコーディング・スタジオ)にて行います。当スタジオには、受講者さま用に、『Light Touch 激鳴りモディファイ』のベースがございますので、お仕事の帰宅途中など、ご自分の楽器をお持ち込みになれない方も、お気軽にご利用いただけます。

 

学習コース及びレッスン内容

コースは以下の3コースをご用意しております。

『Light Touch Technique for Bass(ライト・タッチ・テクニック・フォー・ベース)コース』
『Light Touch Technique』を習得するための基本となる内容です。
1回60分、月2回 (原則として火曜日または木曜日)
料金は月額 15,000円(消費税込み)です。

『Equipment fundamental(イクイップメント・ファンダメンタル)コース』
(『Light Touch Technique for Bass』との併用が必須条件となります。)
本コースは、エフェクター・アンプ・GR・VBassといったベース関連機材全般に必要な、知識と使用法を学んで頂きます。
スタジオには清水玲所有の楽器が常備されています。
これらを使用し、実際のステージやレーコーディング現場の環境を完全に再現可能ですので、実用的な機材の操作方法を体験して頂けることと思います。
1回60分、月2回 (原則として火曜日または木曜日)
料金は月額 10,000円(消費税込み)です。

『DAW Programming(DAW・プログラミング)コース』
現代のミュージシャンに必須ともいわれている、DAWプログラミングを習得するコースです。
アレンジャー、コンポーザーとして活動している清水玲のプログラミング・テクニックを伝授させて頂きます。
キーボーディストやエンジニアの観点とはひと味ちがった、ベースプレイヤーとしての視点もまじえ、解説致します。

※現在準備中です。しばらくお待ちください。




なお、初回受講時のみ、入会金15,000円が必要となります。
注)複数のコースを併用した場合も入会金は 15,000円のみで受講いただけます。

 

 

レッスンの開催場所は、神奈川県横浜市都筑区です。

アクセスは横浜市営地下鉄線ブルーライン仲町台駅および横浜市営地下鉄線グリーンライン東山田駅下車すぐです。
お車でお越しの方は、第三京浜都筑インターをご利用ください。一台分の駐車場を、完備しております。

詳細は、TSCまでお気軽にお問い合わせください。