渡辺香津美氏のLINE MIXER & Controler を製作

13ピンラックシステムも、ますますの進化を遂げています。今回は、今後のシステムアップにも対応した13ピン機器と、ギターの生出力用のカスタムラインミキサーを製作しました。
今回も、ノイズレス&音ヤセ無しがコンセプト! 1Uラックサイズのボディーには、MIDIのスルーボックスや、独立したレベルメーター等も内蔵し、13ピン機器のシステムには欠かせない逸品?です。

これが今回製作したStereo Line Mixer & Custom Controler。
ギター信号のミックス時に写真のようにブルーのLEDが点灯する。



フロントパネルは左から、エフェクターからのギター信号のステレオ入力、ギター用の独立レベルメーター、ギター信号のラインミックス、スルーアウトの切り替えスイッチ。13ピン関係とギターに独立したアンプシステムを使用する場合に対応するため、スルー時はその隣のジャック(L/R)からダイレクトにギター信号が取り出せる。その右が、ステレオラインミキサーのメインアウト、レベルメーター、ラインミキサーのゲインコントロール(L/R)。パワーSWの左側にMIDIスルーボックスの入力を装備している。
リアパネルは左から、MIDI THRU (×4)、EBTECHのマッチングトランス、ラインミキサーのステレオ入力(×6)、独立したギター入力(L/R)、フロントパネルからのギタースルーアウトと、整然と並んでいる。
システムを構築する場合は、このようなカスタムスタイルのミキサー&コントローラの導入は必須である。
 
メインラックに組み込んだところ。かなりインパクトのあるルックスで、今後のシステムアップにも対応可能な、自由度の高いシステムである。