東京 Jazz 2003 でデビュー!渡辺香津美 氏のレスポールカスタム!

今回は、最新のGKシステム、FGK-400 K.W.Custom を製作! ボディー加工を一切施さず、完璧な13ピン化を実現! あわせて、ギター本体には、「Light Touch 激鳴り」を施し、そのギターサウンド&GRレスポンスをご覧になった方も多いことでしょう。 じっくりご覧くださいませ。





究極のシンプルさの中に、詰め込まれたハイテクシステム!
トーンをマスターコントロールに変更し、GKボリュームを装備!


これが今回の目玉!FGK-400 システム。ボディーを加工することなく、完璧に取り付き、ハイトアジャストも可能で、セッティングがきっちり出せる、究極のシステム! 今回のこのモデルには、GK-400の製作メーカー様のご好意で、FGK-400 K.W.Custom をワンオフ製作して搭載!


13ピン出力は、バックパネルを新たに製作して装着。 L型13ピンケーブルの使用で、ウルトラスムースな13ピンプレイを実現。


ヘッド裏には、「Light Touch 激鳴り」のロゴが。このギターのポテンシャルを誇示している。