第6回 TSC Heartful Live

1周年を記念する第6回目の「Heartfull Live」は2001/7/22(日)、堺・泉北にある「ハーベストの丘」の野外ステージにて行われました。 今回は燃えるような暑さでしたが、各バンドのパワフルな演奏で楽しむことができました。 朝早くから最後まで機材搬入を手伝ってくれた方々、ご苦労様でした。
(※写真クリックで拡大)

Casts
  1. 矢通セッション
  2. 伝・大仲セッション
  3. アルベルト富永セッション
  4. Simple Notes
  5. T-brothers
  6. 三十路ブルーズ
  7. いっちょかみファミリーズ
  8. LOVE PLAY
 
矢通セッション
ギターを始めてまだ2ヶ月。 ここまでできれば、優秀、優秀。
  
伝・大仲セッション
「明日があるから」をボサノババージョンで。本当に暑さが癒されました。
 
アルベルト富永セッション
このショットもずいぶん板についてきました。ハートフルの「ゴンチチ」です。
  
Simple Notes
前回に引き続き、2回目のエントリー。今回は3人でコーラスサウンドを聴かせてくれました。ここも涼しげでマル。
    
T-brothers
京都工芸繊維大学のアメリカ民謡研究会からの初エントリー。バリバリのフュージョンです。かっこよかったです。
  
三十路ブルーズ
京都工芸繊維大学から3度目のエントリー。ロック!ロック!ロック!です。伸び伸びとしたステージングは抜群です。
 
いっちょかみファミリーズ
3世代木寺ファミリーバンドという副題がつきそうなバンドです。お父さんのウクレレに愛娘のボーカル。さすが血筋、堂々としてました。
       
LOVE PLAY
15 年ぶりの再結成。「昔はこれでブイブイいわしてました。」これでほんとに15年ぶり?という凄い演奏でした。ダンモガのあきら氏をゲストにツインベースも。
t_P7220123
本日出演した全員で ハイ、チーズ!