第2回 TSC Heartful Live

第2回目の「Heartfull Live」は200/9/24(日)、堺・泉北にある「ハーベストの丘」の野外ステージにて行われました。前日の雨で天候が心配されましたが、連休と良い天気に恵まれ、会場は大盛況でした。参加してくれた方、応援に来て下さった方、ありがとうございました。
(※写真クリックで拡大)

ステージから見た客席
出演者全員でセッティングをします。
ベースアンプ ドラムセット  ギターアンプ群
  桃色魚
2回目の出演。雰囲気のあるPOPSを聴かせてくれました。
NATURAL LIFE
ギターシンセとベースの”足鍵盤”によるサウンドと女性ボーカルの心地よいPOPSを聴かせてくれました。
アルベルト富永
TSC教室の生徒さん。急遽ドラム参加でover30に馴染みの曲を。
EVERGREEN
TSC教室の生徒さんのバンド。メンバー全員が高校生と信じているお客さんもいたぐらい初々しい雰囲気でした。
受生(じゅせい)
前回はソロ、今回はバンドで出演。ROCKの真髄を見せててくれました。
三十路BLUEZ
京都工芸繊維大学「アメリカ民謡研究会」の現役2回生バンド。見せるステージングと安定した演奏で会場を盛り上げてくれました。全員二十歳だそうです!?
ダンシングモガプロジェクト
元メンバーのドラムスを加えてギターシンセ、ベースシンセのトリオでインスト。次回は10/7にボーカルを入れてライブをします。「ハーベストの丘」のイメージソングは次回披露します。